さつまいもの甘さは変化します。

皆さんは、さつまいもの旬はいつだとおもいますか。

普通の作物は採れたてがおいしいですよね。わたしも白菜やキャベツ、里芋、スイカ、そしてお米を作っていますが、やはり採れたてが美味しいとおもいます。特に新米は最高ですね。

さつまいもの収穫時期はわたしの地域(曽於市大隅町)では、8月下旬から本格的にはじまります。ではさつまいもが一番美味しいのはいつごろでしょうか。

新さつまいもと聞けば皆さんは甘くておいしいとおもっていませんか、わたしの今までの経験からするとそれは必ずしも当たっていないとおもいます。

さつまいもは澱粉が糖に変わることにより甘くなるといわれています、掘りたてのときは澱粉含有量が多いのでそれを糖に変える必要があります。

澱粉を糖に変えるにはゆっくりと加熱すれば甘さが増すといわれます、だから石焼芋はおいしいんですね(暖めた石でゆっくり加熱するため) これが本当のスローフードかもしれません。

もうひとつさらに甘く方法があります。ここが農家(生産者)によってちがいます。

今度ゆっくり説明したいとおもいます。スロースローです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です