さつまいもの保存方法

皆さんは、さつまいもを買って来たとき保存はどのようにしていますか。

さつまいもはスーパーで買ったときは生きています。ほんとですヽ(´▽`)/

ちなみに買ったきたさつまいもから芽を出し、その芽を大きくし苗として畑に植えればさつまいもの栽培が可能です、但しこれは技術が必要ですので消費者の皆さんには無理でしょう、さらに種苗法の関係でこの行為は許されていませんのであしからず。

ではこの生きたさつまいもを家庭で長期保存するにはどうしたらよいでしょうか?

ポイントだけお教えしますので、各家庭でその条件になるようにして保存してみてください。

これはあくまでもわたしの使っている貯蔵庫での条件です。

1、まず暗闇であること。

2、温度が13℃~15℃であること。

3、湿度が90%以上であること。

以上の三つの条件そろえば長期保存が可能です。

ちなみにわたしの農園では、この条件で約6ヶ月保存します。

さつまいもは、このほかのもいろんな特性があります。この特性についてはまたゆっくりと説明します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です