さつまいも作付け準備

今年のさつまいもの収穫が終了して2週間が過ぎました。
やっと一息つきたいところですが、本日より早速来年のさつまいもの作付けの準備がはじまりました、さつまいもの苗を畑に植えるのは来年の4月上旬からですが、その苗を作る苗床を作る作業がはじまりました。
今日の作業は苗床の堆肥を散布しました、この堆肥は去年の末に畜産農家から購入し一年間寝かした完熟堆肥を使用します。

堆肥置き場の上は雑木が生えていますので、その落ち葉も一緒に撒きます。
後は窒素や燐酸、カリなどを計算し化成肥料と有機質肥料を投入します。
数日したらバイオ苗(※ウイルスのない状態で培養された苗)がきますのでその苗を定植します。


さつまいも作付け準備」への2件のフィードバック

  1. お疲れさまです。まさに切れ目なしのサツマイモ作りですね。
    数日したら定植って、新年早々の作業になるんですか?

    • >ビーボさん
      予定では12月25日頃バイオ苗がきて定植予定でしたが、業者によると今年は苗の生育が悪く配達は年明けになるとのこと、秋口の天気が影響しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です