山羊の誕生

雑草対策で近くの調整池で飼っている山羊がついに赤ちゃんを産みました。(バンザイ)
以前このブログで繁殖活動の記事を書きましたが、そのときの活動が実を結びました。小山羊は、昨日の朝方に生まれたみたいで私が気づいたのはその日の午後でした、すでに立って母親のおっぱいを飲んでいましたのでまずは一安心です。傾斜のきつい土手も母親の後を必死についていきます。生まれてすぐに傾斜を歩くとはさすがに山羊の本能なのでしょうか?

携帯の写真ですのでこれ以上は親が警戒して近づくことができません(笑い)
それにしてもかわいい、まさにぬいぐるみが動いているようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です