春白菜

天気もやっと良くなり畑の作業ができるようになりました、農作業がかなり遅れていますのでこの晴れ間は大忙しです。
今日は5月中旬に出荷予定の春白菜の定植を行ないました。
秋冬白菜は露地にそのまま定植しますが今の時期の白菜は地温が低いので高畝を立てそれにマルチをして植え付けをします。
高畝にすることにより太陽の光が当たる面積を大きくし、地温を確保します。

定植は写真のように機械で植えていきますので、誰でもできます。

 


春白菜」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です。春白菜と秋冬白菜にはどんな違いがあるんですか? たとえば、キャベツは春のものは葉がやわらかいですよね。
    きょうはまじめな質問でした(笑)

    • >ビーボさん
      まじめな質問ありがとうございます。(笑)
      秋冬白菜と春白菜の違いですか?
      まず大きな違いは、白菜の名前(品種)がちがいますね、たとえば秋冬白菜は黄ごごろや晴黄ですが春は春理想や鮮黄などになります。
      白菜の品質に大きな差はありませんが、秋冬に(特に冬場)ついては鍋物によく使われますので寒に当たった白菜は、甘くて美味しくなるといわれています。
      春白菜の大きな需要先は漬物になります。(キムチや浅漬けなど)
      キムチと焼肉はある意味セットですよね、ですから牛肉の消費量と関連するかもしれません、口蹄疫やBSE問題はわたしたち白菜農家にとっても人事ではありません。
      葉の硬さですが春の方が寒に当たっていない分、硬いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です