伝統

8月のお盆も過ぎました、皆さんは鹿児島県が一番花の消費量が多いのご存知でしょうか?
鹿児島のお墓はいつも綺麗な花が供えられていて、そのために消費量が多いのだそうです。
そういえば家のお墓の花が枯れることはめったにありませんね~。
それだけに先祖を敬う気持ちが強いのでしょう。
若いときは、何も考えずただお墓を通り過ぎて行くばかりでしたが、歳をとるにつれいろんなことがあり、死というものを真剣に考えたりすると、墓と言う場所がある意味気持ちの上で妙に落ち着いたりするのです。

お盆にはご先祖を迎える為に提灯を13日から15日まで吊るします。
亡くなった祖母が毎年行なってきたこの風習を、また私たちが受け継いで守っていきます。
良き伝統、意味ある伝統をわたしたちは受け継いでいきたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です