キャベツの定植が始まりました。

IMG_20140128_154547昨年の12月に播種したキャベツの植え付けが本日より始まりました。このキャベツは5月に収穫予定で加工用として使われます。できるだけ大きいものが好まれますので普通のキャベツより株間を広くして植え付けます。

最近は大根や白菜、キャベツ等は加工向けの需要が多くなっています。

 


キャベツの定植が始まりました。」への2件のフィードバック

  1. 加工品も国産の需要が増えているというか、意識して国産を使うようになってきたということでしょうか。
    先日買った焼くだけの餃子は「国内製造」とうたっていました。原料は違うのでしょうけれど。

    • 最近のカット野菜の需要は急激に伸びています。
      大隅半島の農家【法人農家】の六次化産業の取り組みは多くがこの分野になるのではないでしょうか、実際に友達も大根のカット商材の工場を建てようかと悩んでいるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です