2月15日午前0時にネットショップを再開いたします。

多くの皆様に冷凍焼き芋のご注文を頂きまして心よりお礼申し上げます。
商品は毎週焼いているのですが、まだまだご期待にそえず大変ご迷惑をおかけしております。今の吉川農園のこだわりを意識するとどうしても、数量に限界があり毎月300~400ペースが限界です。貯蔵庫には洞窟でいまじっくりと寝かした芋はまだまだ沢山あります。
以前にもブログで紹介しましたが、ベニはるかは1年を通して焼いたときの触感や甘さ、水分が
毎回微妙に変化します。
ですから、食べた時期により好みに合わない場合も時としてあります。
容赦ない知り合いはズバズバとそこを指摘してくれますので、お客様からのご指摘がもしあれば、それはまったくもって正しいのです。
ちなみに販売してからのクレームが一番多いのが発送が遅いと言うことです。
『ガッチリマンデーさん』での紹介前は、それまで知る人ぞ知る感じで正直リピーターの皆様や口コミで売れればいいやみたいに思っていました。(この辺は商売っ気がないと周りにいわれます)、ところが放送後環境は一転連日の問い合わせと対応に追われるという、農家にしてみれば夢のような話です。ですから注文予約は受けたものの発送が間に合わない事態に陥り
厳しいご指摘をいただきました。
2番目に今まで1件ほど問い合わせ(クレーム?)がありました。それはご購入されたお客様から、小さい子供が食べるのですけど皮の黒い部分を食べるとザラザラするという内容です。
天日干しきれいに洗ってもこの黒い物体は取れません。
この正体はヤラピンといいサツマイモの種類により含有量が違うみたいで『ベニはるかは』この成分が特に多いような気がします。切り口からは乳のように白い液体が流れ出し時間とともに黒く変色します。このヤラピンが素手に付くと普通の洗剤ではなかなか落ちません。このヤラピンにゴミや小さな誇りが付き、ザラザラとした食感になったと考えられます。
洗浄などでも気を付けていますが100%除去は現在難しく、もしご購入の商品にそのような部位が散見されましたらそこの皮は除去してご賞味くだされば何ら問題はございません。
なおこのヤラピンの効能には整腸機能があるそうでまったく悪者でもないのでご安心ください。
完成度の高い皆様に再度買っていただけるような商品を作って参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
吉川農園
農園主  吉川和敏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2月15日午前0時にネットショップを再開いたします。” への2件のコメント

  1. 昨年に購入させて頂きました。
    解凍し冷たいまま食べてみました、とても甘く美味しかったです。
    (アイスも一緒に食べるとさらに美味しさ増します)
    しかしレンジで解凍するとどうしてもベチャっとしてしまい
    皮も食べづらく美味しさも半減してしまいます。
    アルミに巻いてトースターで温めると何とか焼き芋らしくなる感じです。
    なので我が家では冷たいまま食べるのが定番となりそうです。

    • コメントありがとうございます。
      今井秀子様のご指摘の通りレンジでは水っぽくなりますね。私も自然解凍の状態で
      食べるのが好きです。
      参考までにストーブで陶器の壺を使い約40分程ゆっくり焼き直すと、この芋の
      甘さは超絶品ですよ(笑)これホントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です