【わたしのお芋さま】お勧めの食べ方

わたしのお芋さまをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
毎月売り切れの状態で皆様には大変ご迷惑をおかけし申訳ございません。
商品の在庫がある程度確保できましたので4月15日午前0時にネットショップを再開します。
さてこれから段々と暑くなる季節になってまいります、焼芋=あったかいというイメージですが私のおすすめは半解凍(シャーベット状)で食べるのがおすすめです。 さつまいもの無添加アイスクリームといった感じで意外と予想より美味しいかも。
バーベキュー後のデザートとして凍った芋をカットして網で約1分ほど(厚さにもよりますが)焼くと美味しくいただけます。
わたしのような酒飲みでもついつい手が出てしまうほどです。(笑)紅はるか【芋は畑ではこんな感じです。】

 

 

 

 

 


3月15日にネットショップ再開いたします。

多くの皆様に焼き芋のお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。
また品薄状態が続き大変ご迷惑をおかけし申訳ございません。
今回も前回同様300個に限り販売をおこないます。洞窟に芋がある限り焼き芋にして来月以降もまだま販売いたしますのでよろしくお願い申し上げます。
わたしのお芋さま

 

 

 


2月15日午前0時にネットショップを再開いたします。

多くの皆様に冷凍焼き芋のご注文を頂きまして心よりお礼申し上げます。
商品は毎週焼いているのですが、まだまだご期待にそえず大変ご迷惑をおかけしております。今の吉川農園のこだわりを意識するとどうしても、数量に限界があり毎月300~400ペースが限界です。貯蔵庫には洞窟でいまじっくりと寝かした芋はまだまだ沢山あります。
以前にもブログで紹介しましたが、ベニはるかは1年を通して焼いたときの触感や甘さ、水分が
毎回微妙に変化します。
ですから、食べた時期により好みに合わない場合も時としてあります。
容赦ない知り合いはズバズバとそこを指摘してくれますので、お客様からのご指摘がもしあれば、それはまったくもって正しいのです。
ちなみに販売してからのクレームが一番多いのが発送が遅いと言うことです。
『ガッチリマンデーさん』での紹介前は、それまで知る人ぞ知る感じで正直リピーターの皆様や口コミで売れればいいやみたいに思っていました。(この辺は商売っ気がないと周りにいわれます)、ところが放送後環境は一転連日の問い合わせと対応に追われるという、農家にしてみれば夢のような話です。ですから注文予約は受けたものの発送が間に合わない事態に陥り
厳しいご指摘をいただきました。
2番目に今まで1件ほど問い合わせ(クレーム?)がありました。それはご購入されたお客様から、小さい子供が食べるのですけど皮の黒い部分を食べるとザラザラするという内容です。
天日干しきれいに洗ってもこの黒い物体は取れません。
この正体はヤラピンといいサツマイモの種類により含有量が違うみたいで『ベニはるかは』この成分が特に多いような気がします。切り口からは乳のように白い液体が流れ出し時間とともに黒く変色します。このヤラピンが素手に付くと普通の洗剤ではなかなか落ちません。このヤラピンにゴミや小さな誇りが付き、ザラザラとした食感になったと考えられます。
洗浄などでも気を付けていますが100%除去は現在難しく、もしご購入の商品にそのような部位が散見されましたらそこの皮は除去してご賞味くだされば何ら問題はございません。
なおこのヤラピンの効能には整腸機能があるそうでまったく悪者でもないのでご安心ください。
完成度の高い皆様に再度買っていただけるような商品を作って参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
吉川農園
農園主  吉川和敏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の予約販売開始します。

HPご覧の皆様大変お待たせいたしました。
10/1(木)より冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の予約販売を開始します。
8月のがっちりマンデーの放送にはじまり、そして9月にはスマステーション放送と吉川農園には考えられないような出来事が起こり、貴重な経験をさせていただきました。多くの皆様にお問い合わせやHPへのアクセスをいただき本当にありがとうございまた。
その反面、諸事情により、お問い合わせの返事が遅くなったり又はできなかったことに対し深くお詫び申し上げます。
8月3日に収穫したサツマイモがまもなく収穫してから60日が経過しますのでいよいよ焼き芋の製造を開始いたします。
皆様には、ご注文数次第ではお待ちいただくことになりますが何卒よろしくお願い申し上げます。
なお原材料(ベニハルカ)は、現在も随時収穫作業をしており貯蔵期間が過ぎれば、焼芋を製造してまいります、お時間さえ頂ければ当面在庫切れになるようなことはございませんので11月以降のご注文であれば、そんなにお待ちいただかなくてもお届けできる予定です。
わたしのお芋さま


曽於のおいしいもの巡り

本格的に寒い毎日が続いています。

本日は曽於市観光特産品開発センター主催による【曽於のおいしいもの巡り】ツアーで農園の白菜収穫体験や焼き芋や干し芋の試食会を開催しました。

20141220_143152白菜の生育状況や販売状況を説明させていただく中で、最近桜島の噴火で当地にも降灰があり、白菜の販売で苦戦していると話すと、ある方から(鹿児島で灰が降るのは当たり前、そんなことはぜんぜん気にしないよ)と心強い返事をいただきました。降灰による風評被害は灰の降らない地域から聞きますので、自然災害とはいえ本当に辛いものです。

収穫体験の後は、焼き芋や干し芋の試食販売です。今回はお茶農家とのコラボということで末吉町の【勝目製茶】さんと一緒に行いました、焼き芋、干し芋も大好評でたくさんお買い上げもいただきました。20141220_144844本日来ていただいた皆さん本当にありがとうございました。


わたしのお芋さまの干し芋バージョンできました。

べにはるかを生産してその加工品として冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)を販売していますが、今回ついにわたしのお芋さまバージョンの第2弾としてべにはるかで作った干し芋が完成しました。
IMG_20130312_200121
近日中に道の駅にて販売予定です。


お歳暮におすすめです。

年末になり忙しい日々が続いています。
年末といえばお歳暮ですよね。
吉川農園ではHPでも紹介していますように、冷凍の焼芋(わたしのお芋さま)を1年を通して販売しています。そんな中で注文が多くなるのがお中元とお歳暮の季節です。
お中元はアイスクリーム感覚でシャーベット状で食べられると好評をいただいておりますが、お歳暮はやはりアツアツの焼き芋として食べていただいています。
今日は少しまとまった注文がありましたので、発送に大忙しでした。
限られたお店(道の駅)しか置いていませんので、問い合わせも結構あります(笑)
限定販売ですので大量に作ることは出来ませんが、お客様に喜んでもらえるように頑張りたいとおもいます。

 

 

 


石焼き芋はなぜ美味しい

これから本格的に寒くなります、こんなときはホクホクした石焼き芋はとてもおいしいですね。これは、高温になった石から盛んに放出される「遠赤外線」が大きな役割を果たしているそうです。
「赤」より波長の長い「赤外線」が持つ周波数は、照射された物質に効率よく吸収された後、物質が持つ分子の振動を活発にし、「熱エネルギーに変換される=物質の温度を上げる」働きをすることから、別名「熱線」とも呼ばれています。
赤外線は、光るものからだけでなく、熱をもったあらゆる物質から放出されています。特に焼けた石から放出される遠赤外線はより効率よく吸収され、熱エネルギーに変換されて、奥深くまでじわじわと伝わっていきます。
だから、石焼き芋は、芯からホクホクした、おいしい焼き芋になるのです。ちなみに【わたしのお芋さま】もこの遠赤外線を利用して焼いています。


ご覧いただいた方ありがとうございました。

本日の農業王国ご覧いただいた方ありがとうございました。私もスタッフと緊張しながら見ました。
取材時間は約8時間かかりましたので、それをあの短時間に凝縮して立派な番組になっていました、さすがプロの方々は違いますね。
驚いたのは、番組がまだ終わらないうちに問い合わせの電話を頂いたことです、その後も多くの問い合わせや注文がありその反響にビックリです。
冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の注文と同時にベニハルカの生芋がほしいとの注文も頂きました、生芋は今まで商品としてネットショップでは販売していませんでしたので、これを機に販売を開始したいとおもいます。
とりあえず、電話とFAX、メールにて注文をお受けします。ネットショップにつきましてはシステムが整いしだいアップいたします。
生芋につきましては、こんな感じになります。

サツマイモの甘さを充分に引き出すコツは、時間をかけてゆっくりと加熱することです、早く食べたくてもあわてずゆっくり時間をかけてくださいね。
サツマイモはファーストフードではなく、スローフードです・・ゆっくりと・ゆっくりと・・・です。(笑)


「わたしのお芋さま」がテレビ・雑誌に登場!10月20日9:30~ KKB鹿児島放送番組内にて放送されます

ギャラリー

このギャラリーには8枚の写真が含まれています。

KKB鹿児島放送にて吉川農園「わたしのお芋さま」が紹介されます! ★テレビ出演のお知らせです。 10月20日(土)午前9:30より、 KKB鹿児島放送の「新鮮!発見!かごしま農業王国」 〈甘さを追求 べにはるか〉にて 吉 … 続きを読む