さつまいも粉末ケーキ&クッキー

白菜の収穫もいよいよ終盤になってきました、白菜の収穫が終わるといよいよさつまいもの本格出荷が始まります。収穫からほぼ3ヶ月になり洞窟での糖化期間も60日以上にで甘さも充分です。
先日知り合いの業者さんに我が農園のべにはるかを使い粉末を作っていただきました。
CA3I0290とても細かい粉でいろんな料理に使えそうです、早速近所の料理上手の奥様に粉末を利用してチーズケーキとクッキーを作ってもらいました。
CA3I0291このチーズケーキはあまり甘党でもないわたしにはピッタリの味わいです。芋の風味がしっかりと残っています。
CA3I0293このクッキーは市販品にも劣らないような美味しさでした。
さつまいもの粉末もたくさん出回っていますが、しっかり甘くなったさつまいもでの粉末はまた格別のものがあるように感じました。(これは手前味噌ですね 笑)
もう少し試作品を作り、料理の活用方法が増えれば商品化したいとおもいます。


研修会

私たちの街には若手農家でつくる、農協青年部という組織があります、農協(JA)といえばみなさんいろんなイメージがあるとおもいますが、そのJAのなかで唯一わかい組合員(農家)で組織されているのが、この青年部です。
年齢構成は20代前半から40台後半です、わたしはこの組織の中で最長老の部類に入ります。(笑)若い後輩たちと一緒に活動をすると、こっちが元気をもらうことができ活動は楽しみの一つでもあります。
そんな後輩達が今回研修を計画しその研修資金をつくるため、みんなで大根をつくり先日収穫作業がありました。
CA3I0250CA3I0284

研修は2月末に沖縄に行きます、わたしにもお呼びがかかりましたので喜んで参加することにしました、沖縄では地元の若手農家と交流会を計画していて、いまからとても楽しみです。
いろんな勉強をしてきたいとおもいます。