プチハイテク農業

毎日猛暑が続いています、残暑お見舞い申し上げます。
そんな暑い中、先日ある装置を我が家の畑に取り付けました。
IMG_20130818_113122
この装置は、畑の状態を無線で事務所のパソコンにデータ送信する機械です、その内容は気温、湿度、降雨、肥料成分、畑の画像等で使い方次第ではこれからの農業を変える?かもしれません。
生育管理はもちろんですが、この情報をリアルタイムに消費者に発信するなどして、消費者と生産者の距離がもっともっと近くになるかもしれませんね。
今はまだまだ研究中とのことで、メーカーではこのシステムが農業分野に、どのような貢献が出来るか思案中とのことでした。
TPP問題を考えると攻めの農業が必ず必要であり、規模拡大だけではなく、日本独特の強い農業作りが必要かもしれません。