敵は空に有り

11月に蒔いた大根、今親指くらいの大きさになったとこですが、昨日畑に行くと無惨にも大根が食い荒らされています。近くの竹やぶには烏の大群が(>_<)

IMG_20131219_160631

せっかくここまで大きくなったのに…烏の被害防止にはいろんなやりかたが有りますがとりあえず、1番簡単な方法で黄色のリボンを畑全面に設置。

これで効果があればいいのですが(‘-‘。)IMG_20131219_160706


マルチ大根出荷始まる。

白菜の収穫が終わり一息つきたいところですが、春作の準備等がたくさんありなかなかブログを書く時間がありませんでした、と言うか飲み会が多すぎです。(笑)
昨日より漬物用大根の収穫がはじまりました、この大根は昨年11月にさつまいもを収穫した後の畑にマルチを使い作付けしたものです。50aの畑に作っていましたので収穫は3日で終了予定です。
スタッフの他にもシルバー人材センターの方にも応援をもらいます。
大根も品種によって品質が大きく変わります、昨年よかった品種が今年は悪く、去年悪かった品種が今年は大変よかったりと、農業は本当に難しいですね。
特に大きな原因は気候なのですが、これだけはどうすることも出来ません。
IMG_20130309_153622

 

 


秋冬作物(大根)

さつまいもの収穫作業もあと少しとなりました。
これが終わるとすぐに秋冬作物の出荷がはじまります。
我が家で作っているのは、大根と白菜ですが、大根の収穫は12月と3月に出荷をし、白菜は来週からほぼ毎日、2月中旬まで出荷が続きます。大根はすべて漬物用として近くの工場で一次加工されます。大根の出荷規格も厳しく決められていますので、大きさや長さを選別して出荷します、最近は漬物の消費も少なくなってきていると聞きます、大根の漬物にもいろんな種類がありますので、是非食べてみては・・
この大根は9月19日に種まきをしました。

 

 

 


中耕作業

大根を蒔いてから3週間がたちましたので今日は中耕作業をおこないました。
この作業は雑草防除と大根の根の周りに酸素をおくるために大事な作業です。
中耕作業のおかげで大根が元気にすくすくと育つように感じます。

 


計画変更

最近忙しくなかなかPCを触る時間がありません、昼の時間が20時間ぐらいあったらなと思うくらい忙しいのです。
さつまいもを収穫しながら白菜の種まき、平行して大根の種まき、そして定期的に生姜の収穫を行ないます。そうそうさつまいもの契約先への出荷もあります。
作業の計画はもちろん雨の日も考えて行なうのですが先般の台風の長雨で大きく狂ってしまいました。
白菜の品種や畑の消毒の方法など細かいところで常に変更を行ないます、朝の朝礼で指示した内容がその後の天候や気温の予想により刻々と変わることもあります。
ですからこの時期は天気予報は1時間に1回ぐらいのペースで確認をします。
まさに農業は天候との駆け引きですね。