タイ、マレーシアの旅

6月15日から1週間かけて、マレーシアとタイの旅に行ってきました。
旅といっても目的は、マレーシアの農業とバンコクの食品量販店を視察することです。
マレーシアは国が自給率向上と外貨獲得のため、労働環境等の改善等を目的として、新規農産物の栽培と輸出を目的としたプロジェクトに資金を出しているそうです。
ちなみに、試験栽培されている作物は唐辛子、オクラ、ナス、カボチャ、レタスなど日本になじみの農産物ばかりです、まだまだ試験段階ですのでいろんな課題が数多くあり、試行錯誤という感じです。
でもオクラは日本産にも負けないくらいの出来栄えでした。
178
ここで働く労働者は他の国から出稼ぎに来た人たちが多いそうです。
3日目からはタイのバンコクでの量販店視察です。
高級量販店から地元の人たちが通う店まで行きましたが、わたしが一番見たかったのは、さつまいもの店頭販売の現状です。
高級店では日本のさつまいも(べにはるか)が生と焼き芋で販売されていました、価格は生が400円/KG、焼芋が600円/KGでした、やはりかなり高いようです。
219
早速買って試食です、味は甘みもありとても美味しかったです、この日は最高気温たぶん35度前後だったと思いますがそれでも焼き芋が売れるんですね。
お店を回って感じたことは、日本語の表示が多いことです、訊いてみるとタイや中国の人は日本語の表示がある農産物は安心安全というイメージがあるみたいでよく買うそうです。
日本人の農家としてはちょっと嬉しくなりました。
264
最後の夜はタイ料理で乾杯・・でもトムヤンクンの辛さとパクチーの匂いには参りました。(笑)


サツマイモ畑

梅雨に入り鹿児島もすっきりとしない日が続いています。
この雨も手伝って、サツマイモのつるが勢いよく伸びています。
畑の雑草も、同じように勢いよく伸びますので、除草作業に今大忙しです。
雨が降ると除草剤が散布できませんので、梅雨の晴れ間は、貴重な日になります。
IMG_20130527_103633