3月15日にネットショップ再開いたします。

多くの皆様に焼き芋のお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。
また品薄状態が続き大変ご迷惑をおかけし申訳ございません。
今回も前回同様300個に限り販売をおこないます。洞窟に芋がある限り焼き芋にして来月以降もまだま販売いたしますのでよろしくお願い申し上げます。
わたしのお芋さま

 

 

 


冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の予約販売開始します。

HPご覧の皆様大変お待たせいたしました。
10/1(木)より冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の予約販売を開始します。
8月のがっちりマンデーの放送にはじまり、そして9月にはスマステーション放送と吉川農園には考えられないような出来事が起こり、貴重な経験をさせていただきました。多くの皆様にお問い合わせやHPへのアクセスをいただき本当にありがとうございまた。
その反面、諸事情により、お問い合わせの返事が遅くなったり又はできなかったことに対し深くお詫び申し上げます。
8月3日に収穫したサツマイモがまもなく収穫してから60日が経過しますのでいよいよ焼き芋の製造を開始いたします。
皆様には、ご注文数次第ではお待ちいただくことになりますが何卒よろしくお願い申し上げます。
なお原材料(ベニハルカ)は、現在も随時収穫作業をしており貯蔵期間が過ぎれば、焼芋を製造してまいります、お時間さえ頂ければ当面在庫切れになるようなことはございませんので11月以降のご注文であれば、そんなにお待ちいただかなくてもお届けできる予定です。
わたしのお芋さま


【洞窟貯蔵芋のひそひそ話】

久々のブログやっと書ける時間ができました。
8月16日(日)のTBS放送のがっちりマンデーをご覧いただきこのHPにアクセスしていただいた方、また干し芋のご注文をいただいた皆様本当にありがとうございました。
放送直後から電話やメールの問い合わせが殺到しパニック状態となりました。(笑)
テレビでもテロップにて焼芋の在庫はなく10月からの販売を開始するとの情報を流しましたが、それでも問い合わせの多く、多くの皆様にご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
今回はテレビ放送に至までのまでの経緯や裏話を書きたいとおもいます。またサツマイモに対する問い合わせが多くありましたので今後【洞窟貯蔵芋のひそひそ話】として、私の個人的なサツマイモのあれこれを書いていきますので宜しくお願いします。
さてなぜ私が(がっちりマンデー)に出演したのか?これはなにを隠そう弊園のHPを見た局の担当者からの直接出演依頼がありました。当然私はふしぎ?なぜ・なぜ?あの有名な番組がなぜ、それともう一つ、あの番組は(がっちり)の人や会社がでるもんでしょう?
そこで出演を受ける前に担当者に(がっちりマンデー)の目的はなんなのか、説明を求めました。担当者いわく【(がっちりマンデー)は日曜日の放送です、日曜日の朝にサラリーマンが景気のいい話を聞き頭をリフレッシュし月曜日からやる気をだして仕事ができるような番組を作りたい】、確かに私も毎週欠かさず見ていますがそんな気がしなくもない、そして弊園の【サツマイモに対する情熱そして農家のこだわり、PB商品の開発販売等を放送したい】と言われ、消費者にサツマイモへのこだわりを放送してもらえるのなら、との気持ちで承諾しました。
それともう一つあの(がっちりポーズ)だけはできないと散々もめましたが、サツマイモの情報をがっちり伝えると言う意味のがっちりでやりましょうと言われやってしまいましたが、番組を見るとそんな意味はぜんぜん伝わっていませんでした。(笑)
確かに冷凍焼芋はお蔭様で好評をいただいていますが、私が生産したサツマイモのみで作った商品ですので生産量は知れたものなのです、おおきな工場で原料を仕入れて大量につくる商品ではないのです。
ですから、この写真のポーズはサツマイモのあれこれを消費者のみなさんにがっちり伝えたい。以上これからもよろしくお願いいたします。117追伸、サツマイモについてご質問があればメールにてお受けいたしますのでお待ちしています。

 


焼き芋のさつまいもの出荷

20141101_190517秋も本番となり、焼き芋の季節がやって来ました。全国の地域から原料のさつまいもの注文があり、本当に有難いことです。

今出荷ができるのは8月までに収穫したものです。2カ月間の貯蔵で甘さも十分に出てきました。但し2カ月前のさつまいもはサイズが全体的に小さく、大きさの面でお客様のご要望にお応えできずにたたいへんご迷惑をおかけしております。

これからもできるだけ皆さんのご要望にお応えできるよう頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 


奥が深い!焼き芋

焼き芋を販売している私としては、いろんな場所で売られている焼き芋が気になってしまいます。また焼き芋業界?の人達からもいろんな情報をもらいます。たかが焼き芋されど焼き芋で知れば知るほど奥の深さを痛感させられます。そんな中美味しい焼き芋と産地の違いについての講演会がありました。美味しいサツマイモとは?あなたならどう答えますか、味、舌触り、のどごし……どれも大切ですが、個人によってかなり好みの違いがありNO1は決められません。本当に難しいですね。これからも少しでも多くの人が美味しいと喜んで貰えるようなさつま芋を作って行きます。IMG_20140329_145142


シルクスイーツの栽培を始めます。

シルクスイーツ・・何だと思いますか?これは最近開発された新品種のサツマイモです。果肉がシルクのように舌触りがよく、味も抜群に甘いそうです。以前TVで全国放送され話題になったそうで、その頃私の農園にも問い合わせがありました。IMG_20140320_134955

今年からこの鹿児島の土地に合っているか適地試験を行い、消費者の皆さんにお勧め出来るようなサツマイモができれば本格販売を行っていきます。

 

 


わたしのお芋さまの干し芋バージョンできました。

べにはるかを生産してその加工品として冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)を販売していますが、今回ついにわたしのお芋さまバージョンの第2弾としてべにはるかで作った干し芋が完成しました。
IMG_20130312_200121
近日中に道の駅にて販売予定です。


さつまいもの植付が始まりました。

桜の花も満開になり、益々春めいてきましたが、吉川農園でもいよいよさつまいもの植付が始まりました。例年より10日早い植付です。
IMG_20130322_162226でもこのまま順調に温かくなるか非常に心配です、過去にも4月10日頃に遅霜が降りたことがあり、天気が急変することも考えられます。
もしものために霜対策として植えつけた苗の上に被覆材を使うことにしました。
これを使うことで少しではありますが保温効果があります。
IMG_20130323_163922とにかく強い霜が降りないことを祈るばかりです。


さつまいも粉末ケーキ&クッキー

白菜の収穫もいよいよ終盤になってきました、白菜の収穫が終わるといよいよさつまいもの本格出荷が始まります。収穫からほぼ3ヶ月になり洞窟での糖化期間も60日以上にで甘さも充分です。
先日知り合いの業者さんに我が農園のべにはるかを使い粉末を作っていただきました。
CA3I0290とても細かい粉でいろんな料理に使えそうです、早速近所の料理上手の奥様に粉末を利用してチーズケーキとクッキーを作ってもらいました。
CA3I0291このチーズケーキはあまり甘党でもないわたしにはピッタリの味わいです。芋の風味がしっかりと残っています。
CA3I0293このクッキーは市販品にも劣らないような美味しさでした。
さつまいもの粉末もたくさん出回っていますが、しっかり甘くなったさつまいもでの粉末はまた格別のものがあるように感じました。(これは手前味噌ですね 笑)
もう少し試作品を作り、料理の活用方法が増えれば商品化したいとおもいます。


さつまいもの苗床準備始まりました。

寒い日が続いています、鹿児島も毎日霜が降りて、たまには外の水道蛇口が凍ったりしています。まだまだ厳しい冬はこれからですが、農作業は着々と春の作物の準備が始まりだしました。吉川農園ではさつまいも(紅ハルカ)の甘さを増す為に貯蔵(糖化作業)を行いますので、さつまいもの本格出荷は白菜の収穫が終わる2月中旬からはじまります、その傍ら今年の作付けするさつまいもの苗床の準備もはじまりました、出荷と植付準備が同時進行します。
さつまいもの苗には、バイオ苗と種芋を使う2つの方法があります。
バイオ苗の植付作業はこんな感じです。
CA3I0277この苗は前年に業者さんに頼んで作ってもらいます。
CA3I02751本が結構な値段がしますので慎重に扱います(笑)。
もう一つの種芋は、前年に収穫した芋の中から形状が良い芋を種として、苗床に伏せこんでいきます。
今日はコガネセンガンの種芋を伏せこみました。
CA3I0280この芋から芽が出て、苗として採取できるのは4月上旬からですので、その前に畑を耕し畝を作ってすぐ植えられるように準備をしておかなくてはなりません。
農業は天気を予想し、いろんな作業を同時にしかも適期にしなくてはなりませんので、農家の判断で結果が大きく変わってきます。