うまいワン

久々に愛犬うららの登場です。(笑)
スイカの出荷がピークをむかえています、スイカの箱詰めをしているとうららがこちらをじっと見ています。
とても暑い日でしたので、ためしにスイカを与えると食べるたべる、種までしっかり食べます。
うららがもし喋れたら、『これは美味い!』と言ったかもしれません。

ちなみに次の日にあまり美味しくないスイカを与えると一口食べたあと無視されました。
正直だ~

 

 

 


恥ずかしい・・・

我が農園のセキュリティー担当の愛犬うららです。
今年の8月で2歳になります。お客さんが来てもあまり吠えませんので、皆に可愛がってもらっています。
毎日欠かさず、約30分散歩をするのがわたしとうららの日課です。
最近うららに近づくとごらんのように腹を上にします。
年頃の女の子としては恥ずかしいですよね。(笑)


山羊もビックリ!

昨夜からわが町曽於市は雨が降り出し午前中は久々の大雨になりました。
特に昼前はバケツをひっくり返したような雨が降り、我が農園の隣にある調整池はあっという間に水が溜まりました、調整池ですのでこんな大雨のときに本領発揮です、普段は池といっても、山羊が走り回り草をたべているのどかな場所ですが今日はごらんの通りです。
この時点で水の深さは3m~4mになっています。
ここでビックリしたのは、いつもはのんびりしている山羊たちです、もちろん水には警戒しますので、溺れるとか流されるとかの心配はありませんが、このような光景は年に2~3回しかありませんので、山羊たちも小屋の中でじっとして水位が下がるのを待っているようでした。


帰ってきたのらえもん

我が家のブサイク猫のらえもん、家出してはやせて帰ってきます。
1回の放浪生活で約500gほど減量してきます、そして食っては寝、食っては寝の繰り返しで3~4日で前の体重に戻ります。
油断をすると事務所に入り隣のイスでごらんの通りです。

 


山羊の誕生

雑草対策で近くの調整池で飼っている山羊がついに赤ちゃんを産みました。(バンザイ)
以前このブログで繁殖活動の記事を書きましたが、そのときの活動が実を結びました。小山羊は、昨日の朝方に生まれたみたいで私が気づいたのはその日の午後でした、すでに立って母親のおっぱいを飲んでいましたのでまずは一安心です。傾斜のきつい土手も母親の後を必死についていきます。生まれてすぐに傾斜を歩くとはさすがに山羊の本能なのでしょうか?

携帯の写真ですのでこれ以上は親が警戒して近づくことができません(笑い)
それにしてもかわいい、まさにぬいぐるみが動いているようです。


のらえもん

我が家に新しい家族が増えました。
その子の名はのらえもん、どこから来たのかわからない野良猫です。
見た目はブサイクでぜんぜん可愛いところなし・・・唯一いいところは性格が良いところかな。
愛犬うららにかまれても絶対に怒りません、従業員にいたずらされても人懐っこく近寄ってきます。でもねずみには厳しく、ねずみの頭だけを事務所の前に置いたりします。
そんなのらえもんはとにかく昼寝が好きで爆睡状態の時がよくあります。(笑)

何度起こしてもこの状態です、少々のことでは動じないなんともうらやまし猫です。
この猫を見てると日々の出来事に悩み右往左往している自分があほらしくなります。
のらえもんを見習い?なんとかなるさ精神であんまり頑張りすぎないで人生すごしたいものです。


癒しの時間

だんだん春めいてきましたね。
いよいよ新芽がでてきます、そこで以前にも書きましたが弊農園のすぐ近くの調整池に雑草駆除のためにヤギが4匹ほど放し飼いにされています、最近は近所の人たちもヤギがいることを知り、小さい子供さんや散歩中の方々がよく見にきているようです。
人になついているのでそばにすぐ寄ってきは、えさをおねだりしています。
今日は、さつまいもの規格外がありましたのでヤギに与えることにしました、無心に食べているヤギを見るととても癒されます、忙しい日々の中で簡単に癒しの時間が持てることはとても幸せです。


このヤギは、誰でもいつでも見れますので機会があれば是非見に来てください。

 

 

 

 


繁殖活動

わたしたちの地域では農業が盛んで、ほとんどが畑です。
最近の作物は生産する過程でマルチというものを使用します、簡単に言うと畑をビニールで覆って地温を上げたり、除草効果を高めたりするのですが、逆に大雨のときは畑からいっきに水が流れ出て水路はあっという間にいっぱいになってしまいます。
そこで、その雨水を一時的に溜める池(調整池)が数年前に出来ました。この調整池は普段はもちろん水は溜まっていませんので、どうしても雑草が生えてきます。

この調整池の雑草を年に1回、地元の人たちと建設業界の方々の力を頂き刈り取る作業を行
ないます。

この作業は年に1回ですので、その間雑草はまた伸び続けます。
そこで調整池の草をたべてもらおうと今5頭の山羊を放牧しているのですが、今回はそのヤギをもっと増やすことになり雄のトカラ山羊を近くの農家から借りてきました。
約2ヶ月間だけのレンタルですのでこの雄山羊には草を食べることより、子孫を増やして貰わねばなりません。
池に入れると同時に繁殖活動を始めたこの山羊たち、うまくいくといいのですが(笑)