思うようにいかない農業

久しぶりの投稿になります。9月の末に入りました、この時期の農園はサツマイモの収穫と白菜の植え付け準備で猫の手も借りたいぐらいの忙しさです、が、今年の状況は例年と少しちがいます。それはここ数日の長雨により畑での作業がほとんどできないのです。
IMG_20140921_114428こんなに雨の日が続くと、1日晴れただけでは畑で機械作業をすることはできません、無理に機械をいれて作業すると粘土状に畑がなってしまい、作物を植えてもよく育たないのです。
白菜の植え付け期間は決まっていて、私たちの地域では10月15日が限界です、これを過ぎて植えつけると、白菜が結球しなかったり、小ぶりになってしまい商品価値がなくなってしまうのです。まだ後6ha程植付をしなければいけませんので、育苗ハウスの中は苗が満杯状態です。
IMG_20140921_114440自然には勝てませんので早く晴天になることを願う毎日です。
本当に農業は思うようにはいかないものです。