今年初の里芋はやっぱり(きぬかつぎ)でしょう

本日やっと、吉川農園のネットショップの決済方法が幅広く対応できるようになりました。今まで冷凍焼き芋【わたしのお芋さま】のみの販売でしたが、これを機に我が農園で生産される農産物を数多く皆さんにお届けしたいとおもいますので、よろしくお願いします。
早速今日はその第1弾として、里芋の販売に向け試し堀りをしました、植え付けの2月は非常に寒く、また雨不足で初期成育が遅れました、その後5月末から6月末にかけては雨が多く日照不足に悩まされました。当初の予定より1~2週間遅れています。
今日は、緊張しながらの試し掘りでしたが、う~ん思ったとおり少し小ぶりの芋がついています、早速小芋をばらし、ひげを取り選別機にかけて写真のような芋になりました。
この状態ならあと10日程で皆さんに紹介できるのではないかとおもいます。きょうのこの芋は今年初ですので、早速先祖様にお供えしてそのあと(きぬかつぎ)にして食べようとおもいます。とても美味しいですよ(o^-^o)
Photo


さといもの芽

我が農園では7品目の作物を栽培しています。
その中のひとつ里芋の芽がやっとでそろいました。2月上旬にマルチを張り植え付けをしたのですが、今年の冬は非常に寒くて雨が少なかったため、生育がかなり遅れています。
里芋の芽が出始めると、毎日朝圃場に行きます。
そしてその朝出てきた小さい芽をマルチに穴を開け外に出す作業を行ないます。
これを怠ると、その芽が昼間の高温で焼けてしまいます。
今日でやっとすべての芽が出揃いました、この里芋の品種は石川極早生といいます。
今年の収穫時期は7月中旬を見込んでおりお盆前に終了する予定です。
出荷先は関東、関西の高級料亭やホテル向けになります。
厳選されたものだけを出荷しますので、非常に手間と時間がかかります。
残りの芋は、近くの道の駅やスーパーでも販売をします。
非常に美味しいので今年はネット販売も考えています。
収穫が近くなりましたら、またご案内したいとおもいますので是非食べてください。