さといもの芽

我が農園では7品目の作物を栽培しています。
その中のひとつ里芋の芽がやっとでそろいました。2月上旬にマルチを張り植え付けをしたのですが、今年の冬は非常に寒くて雨が少なかったため、生育がかなり遅れています。
里芋の芽が出始めると、毎日朝圃場に行きます。
そしてその朝出てきた小さい芽をマルチに穴を開け外に出す作業を行ないます。
これを怠ると、その芽が昼間の高温で焼けてしまいます。
今日でやっとすべての芽が出揃いました、この里芋の品種は石川極早生といいます。
今年の収穫時期は7月中旬を見込んでおりお盆前に終了する予定です。
出荷先は関東、関西の高級料亭やホテル向けになります。
厳選されたものだけを出荷しますので、非常に手間と時間がかかります。
残りの芋は、近くの道の駅やスーパーでも販売をします。
非常に美味しいので今年はネット販売も考えています。
収穫が近くなりましたら、またご案内したいとおもいますので是非食べてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です