外国人実習生の受入始めました。

鹿児島は最近雨に日が多く梅雨本番といった感じです。
キャベツの収穫も終盤になり毎日忙しい日々ですが、7ヶ月前にフィリピンに出向き実習生の採用面接に行ってきましたが、先日やっと弊農園で受入ができました。
経営の規模拡大をすれば人で不足をどうするか何処の農家も直面する課題です、地域では雇用確保が難しく今回はじめての採用となります。
面接の時は全く日本語は喋れなかった彼女たちも6ヶ月間の研修で片言の日本語を理解できるようになっており取り組みの真剣さが伺えます。
早速キャベツの収穫作業をやってもらって助かっています。、2名の女性実習生に、これから期待したいものです。外国人実習生 007


収穫が始まります。

天候不順で野菜の価格が高騰しています、野菜農家が天候に左右されなかなか思うようにいかないものです。
弊農園ではただ今キャベツの収穫を迎えました、出荷先は加工向けの工場になります、最近は八百屋で野菜1個を買うのではなく、コンビニなどやスーパーで加工された商品が売れるそうです、キャベツ等の商品はその傾向が特に強く千切りパック商品でよく売れるそうです。
まな板や包丁がない家があると聞いたことがありますが本当でしょうか?(笑)
毎日圃場でしっかり選別して出荷を行ないます。
キャベツそして6月になるといよいよ夏ごぼうの収穫も始まります。
このごぼうは2月に種まきをして6~7月に収穫するもので【サラダごぼう】と呼ばれます、あくが少なくサラダ感覚で食できます。今年から生産出荷をを行いますのでどのような結果になるか楽しみです。
ごぼう発芽状況 ごぼう


キャベツの定植が始まりました。

IMG_20140128_154547昨年の12月に播種したキャベツの植え付けが本日より始まりました。このキャベツは5月に収穫予定で加工用として使われます。できるだけ大きいものが好まれますので普通のキャベツより株間を広くして植え付けます。

最近は大根や白菜、キャベツ等は加工向けの需要が多くなっています。

 


キャベツ収穫

Ca3a0007 今日は朝から雨です、鹿児島は梅雨本番で時々非常に強くふっています。そんな中でも農作業はしなくてはなりません。晴耕雨読のような農業が出来ればよいのでしょうが、今は契約栽培も行なっていますので決められた日に決められた数を出荷します。

本日の作業はキャベツの収穫作業でした、雨のため畑ではダンボールの箱詰め作業が出来ませんので、いったん畑からキャベツをトラックで持ち帰り倉庫で箱詰めをします。

晴れた日の作業に比べると約倍以上の時間がかかりますが、契約ですのでびしょぬれになりながらみんなでがんばりました。\(;゚∇゚)/

日曜日にもかかわらず、出勤してくれたみんなありがとうね(o^-^o)

キャベツの出荷も明日で最後になりました、これからはいよいよスイカの出荷にむけての準備が始まります、それにしても雨が早くあがってもらわないと病気が心配です。

テルテル坊主でも作りましょうかね・・・・・・


猫の手が・・・・・

今日、2月末に定植した白菜を試しに切ってみました。

この白菜はキムチの材料として使用されます、春白菜といえば長崎や茨城が多く生産されているとおもいますが、わたしの農園でも約120aの畑で生産をしています。

今年は、2月から4月にかけて雨不足だったために、生育が遅れていましたが5月になってからの雨でかなり回復してきました。今日の白菜は重量が平均で2.5kg程で収穫できる状態になり、来週から本格的な収穫作業がはじまります、収穫は一日に約10t程度を見込んでいます。

キャベツの出荷も同時に行ないますので、白菜の収穫が終わるのは今月いっぱいの予定です。収穫作業は雨の日には出来ませんので、雨が降らないことを願うばかりです。

とりあえず今日の白菜は近所におすそ分けしましたが、代わりにお礼にと灰汁巻きを貰い5月の季節を感じる一日でした。(*^m^)

さあ~いよいよ猫の手を借りたいような忙しさが始まります。

気合入れてがんばるぞψ(`∇´)ψ