何を伝えるべきか?

スイカの出荷も終盤に差し掛かってきました。そしていよいよサツマイモの収穫が始まります。
今まで紹介したように我が農園のサツマイモ(紅はるかに限る)は畑で収穫してから約60日間の貯蔵(糖化)をおこない出荷します。
したがって今収穫したサツマイモが市場に出回るのは10月上旬からになります。今掘る芋はかなり小さく本当は収穫するにはもったいないのですが、早く出荷して欲しいとの要望がありますのでその要望にこたえられるように対応しています。
農園では作物を作るにあたりいろんな決まりごとがありますが、今回その決まりごとを消費者の皆さんに公開を行なうことにしました。とはいっても自分勝手に情報公開してもそれが本当に信頼できるのか皆さん疑念におもわれるので、信頼できる機関の認証を得てその制度に基き公開していきたいとおもいます。
その認証機関とは、鹿児島県です。正式名称を(かごしまの農林水産物認証)といいます。通称(K-GAP)と言うそうです。
KはかごしまのK、GAPはgood agricultural practiceで簡単に訳すと 良い農業のやり方 という意味だそうです。
では実際になにをどうやるのか?、正直いって今年初めて取得して始まったばかりですのでなかなか難しいのですが、分かりやすく言うと「日々の農作業が適正に行なわれているかを自己チェックして改善点があれば改善していく」作業です。
農薬の適正管理や適正使用、職場環境の改善、生産履歴の記帳厳守や出荷農産物のクレーム対応まで含まれます。工業製品では当たり前になっていることかも知れませんが、農業分野でも消費者の信頼を得る為にいろんな努力が始まっています。
本当に伝えなければならない情報は何なのか?本当に大事な情報は何か?いろいろあるとおもいますが、消費者が知りたい情報は何なのか?そこにしっかりと答えていくことがこれからは必要ですね。


うまいワン

久々に愛犬うららの登場です。(笑)
スイカの出荷がピークをむかえています、スイカの箱詰めをしているとうららがこちらをじっと見ています。
とても暑い日でしたので、ためしにスイカを与えると食べるたべる、種までしっかり食べます。
うららがもし喋れたら、『これは美味い!』と言ったかもしれません。

ちなみに次の日にあまり美味しくないスイカを与えると一口食べたあと無視されました。
正直だ~

 

 

 


とっても甘くてみずみずしい「吉川農園の小玉すいか」期間限定で今年も発売です。

いよいよ夏本番を前に、吉川農園でもすいかの収穫・出荷が始まりました!

吉川農園ネットショップでは今年も小玉すいか「ひとりじめ」3個入りを、期間限定で販売します。

■吉川農園ネットショップ ショッピングカート
http://yosikawafarm.ocnk.net/

■吉川農園HP内 特設ページ
http://www.yosikawa-farm.jp/suika.htm

外観が美しく、糖度測定の結果のよいものを厳選しており出荷数が少ないため、7月25日までの期間限定販売となります。お早めにご予約・ご注文いただくことをおすすめします!

★価格:2,625円(税込・送料別)
★数量:3玉(1玉1.5~1.8kg)※1玉は一家4人で食べるのにちょうど良い量です。
また、多くの家庭用冷蔵庫(野菜室等)に収納することができます。
傷がつかないよう丁寧な梱包作業を行い、ダンボールに入れてお送りします。

★吉川農園の小玉すいかの特長

その1・小さなお子様のいるご家庭でも、おすそ分けにも手ごろなサイズ!
→いわゆる「大玉すいか」より小ぶりで、カットしやすく、食べやすいのが特長です。
ご家庭の冷蔵庫にも入りやすいので、暑さの厳しいときでも安心して保存できます。

その2・冷やして涼やか、シャリシャリとしたみずみずしい食感!
→すいかのもつシャリシャリとしたおいしさは、サイズは小さくてもしっかりとキープされています。口を開けて大きくかぶりつくのも、小さくカットしてわいわい食べるのも、両方ばっちりです。
※サンプル写真だとまだ熟成が進んでいないため白い種も入っていますが、お届けする商品はしっかりと熟成が進んだ、取り除きやすい黒い種ばかりなのでご安心ください。

その3・しっかりとした甘みの秘密、11度以上の高い糖度!
出荷前にきっちりとサンプリング検査を行い、糖度の高いものだけを出荷しています。ジュースのように甘くておいしい、それでいて体によい天然の成分がたっぷり。ぜひお楽しみください。

■吉川農園ネットショップ ショッピングカート
http://yosikawafarm.ocnk.net/

■吉川農園HP内 特設ページ
http://www.yosikawa-farm.jp/suika.htm


スイカの出荷始まりました。

いよいよ吉川農園のスイカの出荷がはじまりました。今年も長雨がつづき病気が心配されましたが、今まで大きな発病もなくやっと出荷にこぎつけました。
スイカの品種は『ひとりじめ』といいます。なんかかわいいでしょう。ひとりじめすることなく多くの皆さまに食べていただけたらとおもいます(笑)
スイカ
このすいかの特長は果肉が硬めでお店で棚持ちがします。
スイカにもいろんな品種がありいろんな特徴があります、たとえば皮が非常に薄く果肉が柔らかい物や種がないものなどです、最近のスイカはお客様の好みと言うよりは、お店(流通業界の扱いやすいもの)側の要望に沿ったような品種改良がなされているように感じます。
今年も限定でスイカの販売(地方発送)を行なう予定です。間もなくネット注文を受け付けたいと思いますのでお楽しみに!


久しぶりの休日で心も体もリフレッシュ

雨の日が続き早く梅雨があがってくれないかと願うばかりですが、先日梅雨の晴れ間に近くの海に息子らと魚釣りに出かけました。
雲の間から見える青空はすっかり夏本番といった感じです。
砂浜からの遠投でイシモチ、キス釣りに挑戦です、釣果はイシモチ5尾とキス2尾でした。

image
と言っても子たちが5尾で私は2尾・・・完敗です。(笑)
もちろん帰ってから酒のつまみになりました。特にから揚げはおいしかった。
忙しい毎日ですがたまには、息抜きもいいですね。