石焼き芋はなぜ美味しい

これから本格的に寒くなります、こんなときはホクホクした石焼き芋はとてもおいしいですね。これは、高温になった石から盛んに放出される「遠赤外線」が大きな役割を果たしているそうです。
「赤」より波長の長い「赤外線」が持つ周波数は、照射された物質に効率よく吸収された後、物質が持つ分子の振動を活発にし、「熱エネルギーに変換される=物質の温度を上げる」働きをすることから、別名「熱線」とも呼ばれています。
赤外線は、光るものからだけでなく、熱をもったあらゆる物質から放出されています。特に焼けた石から放出される遠赤外線はより効率よく吸収され、熱エネルギーに変換されて、奥深くまでじわじわと伝わっていきます。
だから、石焼き芋は、芯からホクホクした、おいしい焼き芋になるのです。ちなみに【わたしのお芋さま】もこの遠赤外線を利用して焼いています。


マッチングフェアーに参加しました。

今日は霧島市で商談会がおこなわれ、わたしも大隅道の駅やごろう農土家市の一員として参加しました。

その名も【まるごと・食・観・商談会in霧島市】です。
参加者は鹿児島県の大隅半島のこだわり食品加工業者とバイヤーさんは九州管内の大手商社やデパート、小売業者そしてネット販売業者などです。
主催者は鹿児島県相互信用金庫(相信)様で地域の活性化を図るということで開催されました。
会場には業者さんの他にも一般の消費者の方も見受けられ活気ある商談会でした。
私たちのところには、ネット販売業者の方々からの問い合わせが多くあり、意義ある商談ができました。
この商談が実を結び、農土家市の農産物が皆さんのもとに届くと良いのですが


ご覧いただいた方ありがとうございました。

本日の農業王国ご覧いただいた方ありがとうございました。私もスタッフと緊張しながら見ました。
取材時間は約8時間かかりましたので、それをあの短時間に凝縮して立派な番組になっていました、さすがプロの方々は違いますね。
驚いたのは、番組がまだ終わらないうちに問い合わせの電話を頂いたことです、その後も多くの問い合わせや注文がありその反響にビックリです。
冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の注文と同時にベニハルカの生芋がほしいとの注文も頂きました、生芋は今まで商品としてネットショップでは販売していませんでしたので、これを機に販売を開始したいとおもいます。
とりあえず、電話とFAX、メールにて注文をお受けします。ネットショップにつきましてはシステムが整いしだいアップいたします。
生芋につきましては、こんな感じになります。

サツマイモの甘さを充分に引き出すコツは、時間をかけてゆっくりと加熱することです、早く食べたくてもあわてずゆっくり時間をかけてくださいね。
サツマイモはファーストフードではなく、スローフードです・・ゆっくりと・ゆっくりと・・・です。(笑)


「わたしのお芋さま」がテレビ・雑誌に登場!10月20日9:30~ KKB鹿児島放送番組内にて放送されます

ギャラリー

このギャラリーには8枚の写真が含まれています。

KKB鹿児島放送にて吉川農園「わたしのお芋さま」が紹介されます! ★テレビ出演のお知らせです。 10月20日(土)午前9:30より、 KKB鹿児島放送の「新鮮!発見!かごしま農業王国」 〈甘さを追求 べにはるか〉にて 吉 … 続きを読む