さつまいもの出荷がはじまりました。

こんにちは、サツマイモの収穫作業もも8月1日から始まりやっと折り返しを過ぎました。60日以上自家製貯蔵庫で熟成させたベニハルカは10月1より出荷を開始したところです。各地の焼き芋屋さんから注文をいただいておりましたので本当にありがたい話です。最近お電話でお問い合わせがありました。
弊社の芋ではないのですが関東のお客様からネットで買ったベニハルカが甘くなくいくら焼いてもおいしくないとの事、わたしもベニハルカを作ってしばらくたちますが
実はこのような問い合わせが近年数件ございます。
果肉が白っぽくいくら焼いても甘さがあまり甘くならないこのような芋が市場に出回っているようです、外見では見分けがつきにくいので困った問題です。
原因ははっきりわかりません(公的研究機関でもはっきりしないそうです)
はっきり言えるのは数年前はなかったことで最近急に増えています。
これは(私的見解)、芋種の更新を行わず同じ芋から種を連続して作付けしたことで
品質が低下したのではないかと思われます。
生産者の中にはこのような事態になることを知らない方もおられ、おいしい芋とおいしくない芋が混ざり評価が2分されます。
当社では種イモの更新はもちろん厳正に行いますが、同じ紅はるかでも品質向上の為の研究がなされており、改良されたベニハルカの芋を供給することでさらに美味しくて、安心安全にお召し上がりいただけるよう努力しています。
紅はるかは土質や肥料加減、排水管理、貯蔵管理等で品質が変わってきますので今後もさらに勉強し皆様のご期待に沿えるよう頑張りますで、よろしくお願い申し上げます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です