農道工事

いよいよ梅雨の季節を迎えますが、今までの大雨により傷んでいた農道の補修工事を行ないました。生コンを行政の補助でもらい関係者の農家の皆さんで手際よく仕上げていきます。
農家は作物を作るだけでなく、このような簡単な工事技術も身につけなくてはなりません。
ですからセメントの成分の配合割合なども生コン業者に注文します。
いろんな雑学(農業に関係ない作業)などは、地域の行事を行なうことで、年配から若い人へ受け継がれていきます。
地域のコミュニティーの大切さを感じる一場面ですね。
先輩方の経験を受け継ぎ、これをまた後輩にしっかりと伝えていく大事なことです。


農道工事」への2件のフィードバック

  1. 以前、ある県議から聞いた話を思い出しました。農道を整備してもらいたいのだけれども、行政に予算がない。だから、セメント(だったと思います)だけもらい、地域のみんなで整備したと。それが地域のみなさんといっしょに汗を流したよい思い出と言っていました。
    いっしょにやる姿勢(協同や結い)も雑学も伝承ですね。

    • 田舎は面倒くさいしきたりや付き合いが多いといわれますが、気の持ちようでいい方に考えればこれもなかなかいいもんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です