お母さんがんばれ

心配されていた台風2号、やっと通過しました。

大きな被害もなくほっと一安心です。明日からは今回の風でスイカの葉がだいぶダメージを受けていますので、農薬散布(殺菌剤)の散布と同時に液肥を葉面散布します。

スイカの病気は主に土にある菌が雨で跳ね返り葉の裏から浸透し発病します、ですから出来るだけ雨が止んだらすぐに殺菌剤を散布することが有効です。かといって雨がふる度に農薬を散布するわけではありません。スイカの葉の状況や茎の勢いなどを観ながら必要に応じて作業を行ないます。

早いタイプのスイカでは、もうソフトボール以上の大きさになっていますので栄養を与えて(追肥作業)やります。イメージは妊娠したお母さんが雨や風にうたれて、疲れ果てような感じでしょうか。ですから今が一番気を使いデリケートになったお母さんをいたわってやる必要があるのです。

作物も人間と一緒ですね。

そういえば、妻が妊娠したときはどうだったかな・・・・・・・・反省です(*_ _)ゴメンナサイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です