山羊の力

私たちの地域は農業が盛んで、農業無しでは地域社会が成り立っていきません。農業が地域社会の要であり農業の果たす役割は大きなものがあります。
ただ農産物を生産し食料を消費者に供給するだけでなく、地域の自然環境を保全【多面的機能といいます】するなどの役目もあります。
今の時期は特に畑や道路の畦の草の勢いはすごいものがあります、人の背丈ほどに伸びるとあと手に負えません、ですから地元の農家の人は草丈が20~40cmになると草刈機で、刈取り作業をおこないます。しかし膨大な面積があり、今後高齢化が進むなかで人手がどう確保するかが問題になっています。
そこでみんなでこの問題を何とかしようと話し合い考えついたのが山羊の導入です。
ここの地域には、大雨のときに一時的に雨水を貯めておく池【調整池といいます】が3基あります、そこに山羊を入れ年間を通して草をたべてもらうのです。
Photo
2匹の山羊を導入して2年経過しましたが、その効果は予想以上のものがありましたので、今回また3匹の子山羊を導入しました。
山羊は癒しの効果もあり近所の子どもたちやお年よりも見に来ます。あの山羊の屈託のない目をみていると確かにかわいいですね。(^.^)


山羊の力」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。高知県東洋町のエコビレッジコスタリカ共和村です。うちも山羊を飼い始めてました。
    こういう環境ならば、犬や天敵も入らないので理想的ですね。
    これからも情報交換させてください。

    私は、オルタナS特派員をしています。記事も欠かせていただければ幸いです。
    ヤギは、地球倫理の環境に、人間の精神性を改革する力を持っているように、感じています。 山羊仲間を増やしましょう。

    • >山下様
      コメントありがとうございます。
      ヤギの食欲には本当に驚かされます、ヤギは癒やしの効果もありますので今後地域での活躍がもっともっと期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です