先人の教え

今日も暑い一日でした。この暑さで人間はばてそうなのですが、生姜畑の雑草は益々元気になり勢いを増しています。
これ以上放置すると生姜へいく栄養が草に吸い取られてしまいます。そこでスタッフ全員で暑い中草取りを行いました、除草剤を使ってもよいのですがすべての雑草には効果がありません、ですから一本一本丁寧に草を抜きますので気が遠くなるような作業です。
Photo
地道な作業ですがこれをいい加減にすると残った草の種が畑に落ち、次の年から雑草畑になってしまいます。我が家の祖母が生前言っていました。「百姓は畑を雑草畑にするのが一番恥ずかしい」耳の痛い言葉です。
昔は1戸あたりの作付け面積が小さかったので出来たのでしょうが、いま我が農園では25箇所の畑を作付けしていますのでなかなか思うようには管理できてないのが現状です、
そんな言い訳をすると、祖母から「畑に愛情が足りん」と一喝されそうです 、確かに昔の畑は草がなかったような気がするな~(反省)( ̄Д ̄;; 先人の教えを頭の片隅に深く刻みながら、今できることをやっていこうと思った一日でした。それにしても今日は暑かった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です