農協青壮年組織協議会鹿児島県大会

21日に鹿児島市内で県内の中堅~若手農業者の集いが開催されました。
集まったには、20代~40代後半の鹿児島の農業を支えているバリバリの農家です。
わたしは、数年前この会の委員長をしていましたので来賓として参加しました。
各地区の代表者が自分の農業に対する想いや将来の夢、そして日ごろ思っていることを発表し、交流を深める目的で開催されます。
発表の内容は、新規就農してからの苦労や失敗談、農業を通した家族との絆、など様々です、毎年この会に参加していますが、毎回その内容に感動させられます。
Photo

農家は会社勤めと違い、普段は個々に仕事をしていますのでこのような組織(農協青壮年組織協議会)に入ることで、同業者の仲間を作ったり自己研鑽をすることができるのです。
この組織は各県にあり今回の大会の最優秀者は九州大会そこで勝つと、全国大会へと進むことができます。ぜひ頑張ってほしいものですヽ(´▽`)/
仕事に追われる日々の中で、このような大会は頭も体もリフレッシュできて、とても貴重な時間となりました。この大会の実行委員の皆さん、お疲れ様でした。


農協青壮年組織協議会鹿児島県大会」への2件のフィードバック

  1. 青年大会は年々、熱くなっているような気がしています。歴代委員長や県委員、事務局たちの試行錯誤や尽力の賜物ですね。
    今回は故郷でのんびりリフレッシュしました。ゆうべ戻りました。

  2. 審査委員長お疲れ様でした。
    後輩達(県委員)のやる気が伝わってきてとてもうれしかったです(o^-^o)
    これからもご指導よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です