農薬散布

白菜の植え付けも一通り終わり、これから管理作業に入ります。
除草作業や追肥作業を行なったり、病害虫から白菜を守るために農薬散布作業をします。
無農薬が一番よいのでしょうが、今の時期は白菜も小さく葉も柔らかいんの虫たちの容赦ない攻撃を受けますので、農薬使用基準をしっかり守りながら作業をおこないます。

以前は手で作業をしていましたが、面積が7haありますので今はトラクターを利用して作業をおこないます。
この機械を使うことで、1人で作業できると同時に私自身もキャビンの中でエアコンをつけて外との空気をシャットアウトしていますので、ある程度快適な作業ができます。
昔から農家は3Kと言われ、あまりイメージはよくありませんが今はむかしと違い機械化も進んでいますので、作業環境もずいぶん良くなったように思います。もちろんまだまだ大変な作業も沢山ありますけど・・・
この白菜を待っている、取引先の業者や市場そして消費者の皆さんたちに安心安全で、品質の良いものをお届けできるよう頑張ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です