さつまいも出荷作業

いよいよ冬も本番となり、かなり寒くなってきました。
吉川農園では、白菜の出荷が最盛期になってきました、またその合間で大根の出荷もしなくてはなりません、またそのほかに毎日さつまいもの出荷も注文に応じながらやっています。
PCにゆっくりと向かう時間がとれず、ブログの更新をなかなかできませんでした。
今日はスタッフのみんなは約7km離れた畑で大根の収穫でした。この大根は近くの工場で漬物用としてすぐに処理されます。
わたしは一人でさつまいもの出荷作業です。まず芋を機械で洗いそれを天日干しして乾かします。

この芋は8月下旬に収穫した芋でサイズも小ぶりです。
乾いた芋は重量選別機でサイズごとに仕分けします。

選別の規格は2S、S、M、L、2L、3Lの6階級に分けられます。
階級ごとに落ちてきた芋を次は箱詰めします。

この芋が消費者の皆さんの手元に届くのは3~4日後だとおもいます、焼き芋の美味しい季節になりました。さつまいもの消費に協力をおねがいします。(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です