収穫が始まります。

天候不順で野菜の価格が高騰しています、野菜農家が天候に左右されなかなか思うようにいかないものです。
弊農園ではただ今キャベツの収穫を迎えました、出荷先は加工向けの工場になります、最近は八百屋で野菜1個を買うのではなく、コンビニなどやスーパーで加工された商品が売れるそうです、キャベツ等の商品はその傾向が特に強く千切りパック商品でよく売れるそうです。
まな板や包丁がない家があると聞いたことがありますが本当でしょうか?(笑)
毎日圃場でしっかり選別して出荷を行ないます。
キャベツそして6月になるといよいよ夏ごぼうの収穫も始まります。
このごぼうは2月に種まきをして6~7月に収穫するもので【サラダごぼう】と呼ばれます、あくが少なくサラダ感覚で食できます。今年から生産出荷をを行いますのでどのような結果になるか楽しみです。
ごぼう発芽状況 ごぼう


残念・・・・これが現実です。

世の中景気が良いの悪いのと騒がれていますが、農園では最悪の事態が発生しました。
秋冬白菜を9月より種まきし11月上旬から出荷作業が始まりました。
12月中旬の桜島の噴火があり当地にも降灰(多量)があり、鹿児島産の白菜には灰が混入しているとの情報が市場を駆け巡り、契約先や市場からの受け入れ不可能という事態になりました。外葉をとり洗えば全く問題ないのですが、その説明をしても聞き入れてもらえずお手上げ状態になりました。
白菜降灰被害このように1本1本タオルで灰をふき取りながら出荷するのですが厳しい評価を受けざるを得ませんでした。
御嶽山での噴火では降灰をうけた白菜農家を支援しようとするニュースが流れていましたが、鹿児島では降灰は当たり前なのか容赦なく白菜の評価がさがりその支援すら全くありませんでした。(地元のJA職員は割り当てで買ってくれましたが)
3月上旬で予定出荷量をはるかに下回る結果となり収穫作業が終了しました。
畑に残った白菜は残念ながら行き場もなく自主廃棄となりトラクターでのすき込み作業となりました。もったいない本当にもったいない話です。
でもこれが今の農産物の流通の実態です。
K-GAP推進 006K-GAP推進 007鹿児島のシンボル桜島・・わたしも桜島は好きですが、今回だけはやられました。


焼き芋のさつまいもの出荷

20141101_190517秋も本番となり、焼き芋の季節がやって来ました。全国の地域から原料のさつまいもの注文があり、本当に有難いことです。

今出荷ができるのは8月までに収穫したものです。2カ月間の貯蔵で甘さも十分に出てきました。但し2カ月前のさつまいもはサイズが全体的に小さく、大きさの面でお客様のご要望にお応えできずにたたいへんご迷惑をおかけしております。

これからもできるだけ皆さんのご要望にお応えできるよう頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 


思うようにいかない農業

久しぶりの投稿になります。9月の末に入りました、この時期の農園はサツマイモの収穫と白菜の植え付け準備で猫の手も借りたいぐらいの忙しさです、が、今年の状況は例年と少しちがいます。それはここ数日の長雨により畑での作業がほとんどできないのです。
IMG_20140921_114428こんなに雨の日が続くと、1日晴れただけでは畑で機械作業をすることはできません、無理に機械をいれて作業すると粘土状に畑がなってしまい、作物を植えてもよく育たないのです。
白菜の植え付け期間は決まっていて、私たちの地域では10月15日が限界です、これを過ぎて植えつけると、白菜が結球しなかったり、小ぶりになってしまい商品価値がなくなってしまうのです。まだ後6ha程植付をしなければいけませんので、育苗ハウスの中は苗が満杯状態です。
IMG_20140921_114440自然には勝てませんので早く晴天になることを願う毎日です。
本当に農業は思うようにはいかないものです。

 


小玉スイカの出荷がはじまりました。

本日7月10日九州に台風8号が上陸しました。7月の上陸では過去最大級とか?
いま九州を横断した台風、これからの進路が大変気になりますが、被害がでないことをお祈りいたします。さて吉川農園では小玉すいかの出荷がはじまりました、4月中旬に定植し順調に育ってきました。今年の一番の被害はカラスと狸にすいかが食べられたことでしょうか。
すいか26年 被害すいかカラスいろんな対策をしますが、一回すいかを食べたカラスはその網の目をくぐり命がけで襲ってきます、たまには網にひっかかり死んでしまうものもいます。
農家には敵がたくさんいます。自然災害、鳥獣害、出荷時の天候(消費減退)それから農業の現状ををぜんぜん知らない政治家、有識者?などです。(笑)

 


キムチ用白菜出荷始まりました。

IMG_20140522_1123345月も下旬になり、ますます暑くなっております、暑くなるとそう焼き肉が食べたくなりませんか?
焼き肉料理につきものと言えばやっぱりキムチですよね、白菜は冬場は鍋料理によく使われますが、今からの季節は浅漬けやキムチに多く使われます。我が家の春白菜も全量キムチとして加工されます。春の白菜はほじょうでの傷みが早いため1週間以内で収穫を終わらせ冷蔵庫に貯蔵します。


奥が深い!焼き芋

焼き芋を販売している私としては、いろんな場所で売られている焼き芋が気になってしまいます。また焼き芋業界?の人達からもいろんな情報をもらいます。たかが焼き芋されど焼き芋で知れば知るほど奥の深さを痛感させられます。そんな中美味しい焼き芋と産地の違いについての講演会がありました。美味しいサツマイモとは?あなたならどう答えますか、味、舌触り、のどごし……どれも大切ですが、個人によってかなり好みの違いがありNO1は決められません。本当に難しいですね。これからも少しでも多くの人が美味しいと喜んで貰えるようなさつま芋を作って行きます。IMG_20140329_145142


シルクスイーツの栽培を始めます。

シルクスイーツ・・何だと思いますか?これは最近開発された新品種のサツマイモです。果肉がシルクのように舌触りがよく、味も抜群に甘いそうです。以前TVで全国放送され話題になったそうで、その頃私の農園にも問い合わせがありました。IMG_20140320_134955

今年からこの鹿児島の土地に合っているか適地試験を行い、消費者の皆さんにお勧め出来るようなサツマイモができれば本格販売を行っていきます。

 

 


キャベツの定植が始まりました。

IMG_20140128_154547昨年の12月に播種したキャベツの植え付けが本日より始まりました。このキャベツは5月に収穫予定で加工用として使われます。できるだけ大きいものが好まれますので普通のキャベツより株間を広くして植え付けます。

最近は大根や白菜、キャベツ等は加工向けの需要が多くなっています。

 


敵は空に有り

11月に蒔いた大根、今親指くらいの大きさになったとこですが、昨日畑に行くと無惨にも大根が食い荒らされています。近くの竹やぶには烏の大群が(>_<)

IMG_20131219_160631

せっかくここまで大きくなったのに…烏の被害防止にはいろんなやりかたが有りますがとりあえず、1番簡単な方法で黄色のリボンを畑全面に設置。

これで効果があればいいのですが(‘-‘。)IMG_20131219_160706