さつまいもの出荷がはじまりました。

こんにちは、サツマイモの収穫作業もも8月1日から始まりやっと折り返しを過ぎました。60日以上自家製貯蔵庫で熟成させたベニハルカは10月1より出荷を開始したところです。各地の焼き芋屋さんから注文をいただいておりましたので本当にありがたい話です。最近お電話でお問い合わせがありました。
弊社の芋ではないのですが関東のお客様からネットで買ったベニハルカが甘くなくいくら焼いてもおいしくないとの事、わたしもベニハルカを作ってしばらくたちますが
実はこのような問い合わせが近年数件ございます。
果肉が白っぽくいくら焼いても甘さがあまり甘くならないこのような芋が市場に出回っているようです、外見では見分けがつきにくいので困った問題です。
原因ははっきりわかりません(公的研究機関でもはっきりしないそうです)
はっきり言えるのは数年前はなかったことで最近急に増えています。
これは(私的見解)、芋種の更新を行わず同じ芋から種を連続して作付けしたことで
品質が低下したのではないかと思われます。
生産者の中にはこのような事態になることを知らない方もおられ、おいしい芋とおいしくない芋が混ざり評価が2分されます。
当社では種イモの更新はもちろん厳正に行いますが、同じ紅はるかでも品質向上の為の研究がなされており、改良されたベニハルカの芋を供給することでさらに美味しくて、安心安全にお召し上がりいただけるよう努力しています。
紅はるかは土質や肥料加減、排水管理、貯蔵管理等で品質が変わってきますので今後もさらに勉強し皆様のご期待に沿えるよう頑張りますで、よろしくお願い申し上げます。

 

 


(わたしのお芋さま)予約販売休止のお知らせ並びにお詫び

10月1日より冷凍焼き芋(わたしのお芋さま)の予約販売を開始いたしましたが予想をはるかに上回るご注文をいただきました、誠に申し訳ございませんがしばらくの間予約販売(電話注文含)を休止いたします。現在貯蔵作業が終わったさつまいもを遠赤外線で焼いておりますが一回の作業工程での製品の数が限られており、これ以上の予約をいただきました場合年内のお届けでもご希望にかなうことができない状況です。
まずは、今回ご注文をいただきました皆様のお手元にすべてお届けした後に、再度予約販売を開始いたします。さつまいもの原料は十分にありますのでお時間を頂ければ必ずお届けできますのでご安心ください。
なお、すでにご注文をいただきました皆様へ
商品のお届けが遅くなる可能性がございます、できるかぎり早くお届けできるよう作業を急ぎますので、何卒ご理解を頂きますようお願いもうしあげます。
多くの皆様にご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。
吉川農園
農園主  吉川和敏。

 

 

 


焼き芋のさつまいもの出荷

20141101_190517秋も本番となり、焼き芋の季節がやって来ました。全国の地域から原料のさつまいもの注文があり、本当に有難いことです。

今出荷ができるのは8月までに収穫したものです。2カ月間の貯蔵で甘さも十分に出てきました。但し2カ月前のさつまいもはサイズが全体的に小さく、大きさの面でお客様のご要望にお応えできずにたたいへんご迷惑をおかけしております。

これからもできるだけ皆さんのご要望にお応えできるよう頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 


サツマイモ苗の育苗がはじまりました。

サツマイモの収穫が終わってまだ間もないですが、早速来年のサツマイモの苗の定植が始まりました。この苗は苗物業者に依頼して作ってもらったウイルスフリーのべにはるかの苗です。IMG_20131227_105959この苗から出たワキ芽を育苗ハウスで増殖させていきます。畑に植え付けるのは4月上旬からですから、これから長い育苗管理が始まります。Σ( ̄ロ ̄lll)

 


敵は空に有り

11月に蒔いた大根、今親指くらいの大きさになったとこですが、昨日畑に行くと無惨にも大根が食い荒らされています。近くの竹やぶには烏の大群が(>_<)

IMG_20131219_160631

せっかくここまで大きくなったのに…烏の被害防止にはいろんなやりかたが有りますがとりあえず、1番簡単な方法で黄色のリボンを畑全面に設置。

これで効果があればいいのですが(‘-‘。)IMG_20131219_160706


サツマイモの貯蔵作業やっと終了しました。

8月上旬から始まった収穫貯蔵作業ですが本日やっと終了しました。茹だるような暑い中で始まった作業も今では朝には薄霜が降りています。

細かった芋も今ではすっかり大きくなり、豊作の年となりました。さて明日からは芋の出荷と白菜の出荷が本格的に始まります。IMG_20131208_151120


桜島の噴火

桜島の噴火活動が活発です。

鹿児島県の天気予報は、必ずその日の風向きの予報が出されます。これは桜島が噴火したときにどの方角へ灰が流れるか県民へ知らせるためです。

季節によって大体流れる風向きは決まっていますのでこれからの季節は大隅半島に降る機会が多くなります。IMG_20131113_110619


消費者交流

11月2日.3日、鹿児島市内において、消費者の皆さんと直にお話をし、農産物を販売する機会がありました。吉川農園では生芋の販売と同時にその生芋から作った加工食品である、冷凍焼き芋とほし芋を出品したのですが、その中で感じたことがあります。

皆さんはほし芋といったらどんなイメージを持っていますか?..私は、年輩の方の懐かしい味というイメージがありました、では小学生からのイメージはどうでしょう。

会場で実際食べさせると、ほし芋を全く知らないために初めて食べるお菓子のように興味津々です。そして美味しい美味しいと言うのです。

ほし芋に対する先入観がないために、子供達には新しいお菓子と思われたようです、ほし芋イコール懐かしいは私達の世代までかもしれませんね。

作る側が商品にたいして先入観を持ちすぎると、消費対象者までも決めているような、気がしてなりません。

今回は、そんなことを考えさせられた貴重な時間となりました。IMG_20131102_094444


スイカの出荷が始まりました。

いよいよ本格的な夏の始まりです。(^O^)
これに合わしたように我が家のすいかの出荷も始まりました。
今年は大きな災害もなく、スイカも順調に育ってくれました、澄み渡るような真夏の青空の下でスイカを食べるう~ん最高ですね。
近年はスイカの消費が伸び悩んでいると聞きます、スイカの皮がゴミになるとか、スイカの変わりにいろんなアイス商品や果物がでてきたからともいわれています。
でも、でも~夏の食べ物といえばやっぱりスイカでしょう(笑)
スイカの消費拡大にご協力お願いします。
CA3I0136


サツマイモ畑

梅雨に入り鹿児島もすっきりとしない日が続いています。
この雨も手伝って、サツマイモのつるが勢いよく伸びています。
畑の雑草も、同じように勢いよく伸びますので、除草作業に今大忙しです。
雨が降ると除草剤が散布できませんので、梅雨の晴れ間は、貴重な日になります。
IMG_20130527_103633