曽於市のブランド認証品

吉川農園の一押し商品の冷凍焼き芋【わたしのお芋さま】を本格発売して1年が経過しようとしています。
おかげさまで、北は北海道、南は沖縄まで各地よりご注文をいただきその反響におどろいています、この商品を作るときに一番こだわったのはやはり芋【べにはるか】の特性を生かし、とにかくおいしい焼き芋を作ることでした。
これからも、もっともっと勉強し更においしい【わたしのお芋さま】を作っていきたいとおもいます。ところで先日嬉しい知らせが市役所から届きました(o^-^o)
内容は、わたしのお芋さまを曽於市のブランド品として認証するとのこと、今後商品のパッケージにブランドマークを表示できるそうです。

近日中にこのマークのデザインの意味など詳しいことについて説明会が行なわれます、これからこのマークに恥じないような商品を作っていきたいとおもいます。


【お知らせ】11月より新・吉川農園blogへ移転します。

日頃より吉川農園Webサイトならびにブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。
農園主・吉川ならびにWeb担当島村より、心よりお礼申し上げます。

わたしたちは「鹿児島から、農家の生の声を正直に伝えたい」という心で、Webサイト開設以来ブログにさまざまな記事をアップしてまいりました。おかげさまで、今年4月のオープン以来、日本各地・老若男女たくさんの方々にご訪問をいただいております。
「ブログ見たよ」と声をかけてもらったり、コメント欄にご意見をいただいたりするたびに、新たな元気とやる気がふつふつと沸いてくる思いです。

さて、突然ではありますが、諸々の事情につき、ニフティ・ココログ内で運営しておりました吉川農園blogは10月いっぱいをめどに更新を停止し、2011年末をもちまして閉鎖いたします。

引き続き、11月以降は吉川農園Webサイト(http://www.yosikawa-farm.jp)内にてブログソフトウェア・WordPressを利用し構築した新・吉川農園blogに情報公開の場を移し、随時更新していく予定です。
これに備え、記事の移行や環境設定、Webサイト内リンクの更新など、移転の準備を目下進めております。

記事の内容や写真などはすべて現状のまま新ブログにそのまま移転しますが、アドレスは個々の記事へのリンクも含め、すべて新しいものに変わります。年内までは両ブログを併用する予定ですが、来年までには旧ブログ(ココログ)は完全閉鎖いたします。

旧ブログアドレス:http://yosikawafarm.cocolog-nifty.com/blog
(10月いっぱいで更新停止:年内に閉鎖)
↓ 移転
新ブログアドレス:http://www.yosikawa-farm.jp/wordpress
(10月下旬~11月より移転・更新開始)

そのため、ご愛読者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、新ブログへブックマークの再登録をお願いいたします。
また、現時点ですでにWordPress版の新ブログがアップされておりますが、こちらはしばらく移転作業が続くため、予告なく突然デザイン、レイアウト、内容等が変わることもございます。ご了承ください。

今回の移転については次のようなメリットが挙げられます;

1.安定した動作と機能充実の実現
→ココログでは、夜間などの混雑時にはどうしても動作が重くなり更新にも時間がかかるという問題がありましたが、今回の移転でクリアされ、より一層の情報発信が可能になります。
また画像の容量制限や拡張機能(例・TwitterやFacebook、Google+等との連動)の使用についても、WordPressの方が優れている面が多くあります。

2.広告を表示する必要がなくなる
→ココログにおいては無料レンタルブログという制約上、最新記事の下に広告が自動表示されていました。今回の移転後、新ブログでは吉川農園のサーバ上に本体が置かれるため、こういった広告は一切表示されません。落ち着いて記事や写真を楽しんでいただくことができます。

3.自社サイト内への情報の一元化が可能になる
→これにより、自社サイトyosikawa-farm.jpのより一層の内容充実と情報の整理が見込め、検索エンジン対策でもずっと有利になります。つまり、「さつまいも」や「冷凍焼き芋」、「白菜」などで検索すると上位にyosikawa-farm.jpが表示され、より多くの方が来てもらえるようになる効果が期待できます。

また、近年ユーザ増加の著しい無料のオープンソースソフトウェアであるWordPressを武器に、わたしたちが農家としてこれをどのように利用し情報発信していけるのか、また出来うることなら既存の枠を超え、Webアプリケーションの新しい活用方法を見出していけるのか。
そういったことも先々の記事や新ブログ自体そのものの運営をもってレポートしていきたいと考えております。

引き続き、吉川農園、Webサイトならびに新・吉川農園blogをよろしくお願い申し上げます。