花見て思ふ

我が農園の一番早く定植した小玉スイカが、まもなく交配の時期になります。

交配がうまくいけば、そのすいかは6月中旬ごろから出荷出来そうです、これから南国鹿児島の太陽の光をたっぷりと浴びてあま~いスイカになることでしょう、楽しみにしていてくださいね。その前にいや~な台風が来なければいいのですが、こればかりはどうしようもできないですね自然の摂理ですから・・・

自然に逆らい、ある意味自然の力をねじ伏せるような対策をとったとしてもいつかはそのひずみがどこかで現れ、わたしたちが想像できないようなしっぺ返しがくるような気がします。農業も工業も商業もすべてにおいてです、スピードを求め快適を追求し効率を重視してきた日本が今そのしっぺ返しにあっているような気がしてなりません(今の日本人は本当に幸福なのかな?)

きれいに咲いたスイカの雌花を見ながらそんなことをおもった一日でした。